×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

about us

ゆるやか.comって? ゆるトレって? ゆる生活のススメ

ゆるやか.comとは?


こんにちは。(^.^)

ゆるやか堂代表の、川嶋和則(かわしまかずのり)です。

親しい方からは、『ころから』と呼ばれてます。
英語で書くと「Coro Cara」って感じです…(笑)

気軽に「ころから〜♪」と呼んでくだされば、嬉しいです!(^.^)

あ…

ちなみに、名前の由来は、
「こころ・からだ」の真ん中をとって
「こ・ころから・だ」です…(^.^)



『ゆるやか.com』とは、

ゆるやか堂が運営する

からだをトータル的に、サポートしていくサイトです。

独自に提唱している
「ゆるトレ」
「ゆる生活」
「スキンコミュニケーション」

の理論を基本としています…



私は、以前、病院でレントゲン技師をしておりました…

少子高齢化が、更に進み、
医療費の高騰も、問題になっている現在…

元、医療現場経験者として、
何らかの貢献ができないかと、ずっと考えていました。


また、「精神の世紀」と言われる21世紀…
メンタル的に、苦労されている方々が増えているのも事実です。



歴史をさかのぼって見ても、
「こころとからだ」は、ひとつだということは、論を待ちません。


医学が大きな変化を遂げ、
からだのことは、随分、解明されてきました。

そして、次に、
自己啓発、心理学、脳科学など、
こころの解明が進んでいます。


どちらも、今後、更なる研究が行われ続けるでしょう…



しかし、そこで私は、ひとつの違和感を感じずにはいられません。



私たちは、こころの勉強は、たくさんしますが、
からだの勉強をどれだけしているのか!?


自分の心には、敏感なくらい「アンテナ」を張っているのに、
自分のからだに「アンテナ」を張っているのだろうか!?

痛みや、不具合が出るまで、あまり関心を持っていないのが、
現状ではないでしょうか…




人間のからだは、本当に素晴らしくできています。
パソコンの精密さをもってしても、勝つことができないくらい
繊細で、丈夫で、うまくできています。



私生活の、からだやこころの使い方を、
ほんの少し、変えるだけで、
からだは、健やかに働いてくれます。




そのために、自分のからだに対して
もっと「アンテナ」を張り、うまく付き合ってあげるだけることで、
心とからだは、ちょうど良いバランスになってくれると考えています!




これからは、
自分のからだは、自分でコントロールしていく時代です。
可能な限り、そうすることで、医療費も削減することができ、
高齢者に携わる方や、高齢者ご自身も、健やかになることが可能です。



そんな、メッセージを発信し続け、
形にして、からだを、トータルサポートさせていただくことが、
ゆるやか堂の使命だと思っています。
からだの素晴らしさを、ひとりでも多くの方に、知っていただけたら、
こんな幸せなことは、ありません…

これからも、からだを、様々な視点から検証し、
皆様に、情報発信してくことを、お約束いたします…



ゆるやか堂 代表 ころから川嶋




ゆるトレって?


【ゆるトレって?】


【健やかなからだの使い方、心の使い方を、脳に記憶させ、習慣化させるトレーニング】
【こころ と からだ をゆるくする(楽にする)トレーニング】



日常生活の中で、健やかなからだや心の使い方
自分で意識したり実践したり
心とからだを、ゆるめる(楽にする)ことを、
脳に習慣化させる繰り返し作業だと思って下さい。

時には、整体術で、からだからアプローチしたり、
自分でストレッチしたり、
考え方を変えてみたり、
呼吸を意識してみたり…

「ゆるトレ」の考えは、
日常生活の中で、無数に存在します!
自分で見つけ出すも良し!(^.^)


そんな「ゆるトレ」を
あなたに、たくさん提供して、
心とからだのバランスを
根本的に整えるお手伝いをします!(^.^)


心とからだは、ひとつですから・・・





「ゆる」は…

ゆるやか堂」の「ゆる」(笑)と、
「こころ」と「からだ」を
ゆる
める「クセ」(楽になるクセ)をつける
トレーニングと、
ゆるやかな意識」(頑張り過ぎない)で行うトレーニングであることを
トリプルで、かけてみました…(^.^)



ゆるやか堂の「ゆる」は、置いておいて・・(汗)
「ゆるやかな意識」(頑張り過ぎない)で行うトレーニングは、
とても大切なことなのですよ…(^.^)



不調や痛みを持つ、ほとんどの方って
私生活において、必要以上にに力を使ったり
ストレッチをするにしても、必要以上にガツガツとされる方、
多いですよね!?

それでは、ストレッチではなく、
筋トレになっていますよ…(汗)



つまり、筋肉を常に縮め、緊張させるクセが
からだについてしまっている
んですね。

また、呼吸についてもそうなんです…

呼吸は、自律神経の交感神経(興奮神経)=吸う
副交感神経(リラックス神経)=吐く
が担当しています。
ふたつが、シーソーのように働いて、人は、呼吸をしています。

しかし、日常の生活の中を思い返してみてください!
吐くことより、吸うことの方が多くないですか!?

イライラしたり、心配事を考えたり、
不安になると、呼吸が浅くなっていることに気付きませんか!?


そうです!
息は、浅かったり、吸ってばかりいると、
からだが緊張し、筋肉が縮みます…


それでは・・・何をしていても、無意識に、
過剰な筋肉の使い方になって、
自分の意識では

力を抜けない状態になってしまってます。



からだや心の緊張を、根本から取るには、
素早いガツガツとした動きより、
ゆるやか〜な、優しい動きが必要です。

意識して、からだや心の緊張を解き放つことは、
能力でもあり、技術でもあるので、
意識して、実践、練習すれば、
年齢や運動神経に関係なく
必ず、得ることができますよ!(^.^)

元々… 人間の五感は、それくらい
繊細で敏感にできていたことが、
退化しただけのことですから…(^.^)

そんな理由で、
からだと心の「ゆるやかトレーニング」

「ゆるトレ」と名づけました!(^.^)



ゆるやか堂は、「ゆるトレ」で、不調や痛みの改善を進めています。




「からだ」と「こころ」を、「ゆるトレ」でつなぎ、
からだのバランスを根本的に改善していきます!




「からだ」と「こころ」にゆとりができれば、
こころもからだも喜び、
健やかに働いてくれるんですから!(^.^)

人生…そのものが楽しくなりますよ!


スタッフとあなたとの、二人三脚で行うプログラムになっています。






詳しい内容は、
からだトータルサポート 「ゆるやか堂」

ゆる生活のススメ


【ゆる生活】

【「ゆるトレ」を意識したり実践すると、心もからだも、ゆとりある(楽)生活になる】

英語で言うと、「slow life」(スローライフ)…
素晴らしい思想ですよね!(^.^)

でも、ちょっと意味合いが違うので、
英語にして言わないようにしよう…(汗)笑



トラブルが起こったり、ブルーな気持ちになったり、
不調や痛みが、からだにある時など、
心に余裕がなくなりますよね!?

すると、からだにも余裕がなくなります…



逆に、からだの無理が重なり、
余裕が無くなると、
心にもゆとりが無くなります…




そうです!

心とからだの
「カチカチスパイラル」です!

どんどん、からだは緊張して硬くなり、
心も内へ内へと、ふさぎ込んでしまいます…



やっぱり、何もするにも、どんな時でも、
心とからだに、ゆとりがあることって大切ですよね!(^.^)


だから、「ゆるトレ」意識して
実践することで、
「ゆる生活」を送ってみては、いかがですか!?(^.^)

心とからだの
「ゆるゆるスパイラル」です!(笑)





あっ…そうそう!


確認しておきますが、

「ゆる」とは

だらけたり、怠けたりすることではありません


ゆっくりと、スローモーションで生活することでも無いので…(汗)
(分かってるか…汗(^_^;))

「ゆる」=「楽」

ゆるやかな、ゆとりある、
心もからだも楽な生活
のことです…

生活の中で、「こころ」と「からだ」を、「ゆるめるクセ」をつけること!
からだの使い方、モノの考え方を、もっと楽にしていく…


「ゆるトレ」を意識・実践して、
一緒に、「ゆる生活」を送ってみましょう♪(^.^)




「ゆる生活」のコツ…

「ゆるトレ」のコツ…
(ゆるトレは整体だけでなく、どんなことでも、ゆるトレにつながります)


は、「ころから川嶋のブログ 緊張しすぎは万病のもと」
情報発信していきますので、
興味があれば、覗いて見てくださいね!(^.^)



ころから 〜CoroCara〜 (川嶋和則) のブログ




http://www.facebook.com/yuruyaka


「川嶋和則」「kazunori kawashima」で登録してます。

ブログ読者登録!facebook友達希望!
募集中です!(^.^)