ゆるトレとは?


【ゆるトレって?】


【健やかなからだの使い方、心の使い方を、脳に記憶させ、習慣化させるトレーニング】
【こころ と からだ をゆるくする(楽にする)トレーニング】



日常生活の中で、健やかなからだや心の使い方
自分で意識したり実践したり
心とからだを、ゆるめる(楽にする)ことを、
脳に習慣化させる繰り返し作業だと思って下さい。

時には、整体術で、からだからアプローチしたり、
自分でストレッチしたり、
物事の捉え方を変えてみたり、
呼吸を意識してみたり…

「ゆるトレ」の考えは、
日常生活の中で、無数に存在します!
自分で見つけ出すも良し!(^.^)


そんな「ゆるトレ」を
あなたに、たくさん提供して、
心とからだのバランスを
根本的に整えるお手伝いをします!(^.^)


心とからだは、ひとつですから・・・





「ゆる」は…

ゆるやか堂」の「ゆる」(笑)と、
「こころ」と「からだ」を
ゆる
める「クセ」(楽になるクセ)をつける
トレーニングと、
ゆるやかな意識」(頑張り過ぎない)で行うトレーニングであることを
トリプルで、かけてみました…(^.^)



ゆるやか堂の「ゆる」は、置いておいて・・(汗)
「ゆるやかな意識」(頑張り過ぎない)で行うトレーニングは、
とても大切なことなのですよ…(^.^)



不調や痛みを持つ、ほとんどの方って
私生活において、必要以上にに力を使ったり
ストレッチをするにしても、必要以上にガツガツとされる方、
多いですよね!?

それでは、ストレッチではなく、
筋トレになっていますよ…(汗)



つまり、筋肉を常に縮め、緊張させるクセが
からだについてしまっている
んですね。

また、呼吸についてもそうなんです…

呼吸は、自律神経の交感神経(興奮神経)=吸う
副交感神経(リラックス神経)=吐く
が担当しています。
ふたつが、シーソーのように働いて、人は、呼吸をしています。

しかし、日常の生活の中を思い返してみてください!
吐くことより、吸うことの方が多くないですか!?

イライラしたり、心配事を考えたり、
不安になると、呼吸が浅くなっていることに気付きませんか!?


そうです!
息は、浅かったり、吸ってばかりいると、
からだが緊張し、筋肉が縮みます…


それでは・・・何をしていても、無意識に、
過剰な筋肉の使い方になって、
自分の意識では

力を抜けない状態になってしまってます。



からだや心の緊張を、根本から取るには、
素早いガツガツとした動きより、
ゆるやか〜な、優しい動きが必要です。

意識して、からだや心の緊張を解き放つことは、
能力でもあり、技術でもあるので、
意識して、実践、練習すれば、
年齢や運動神経に関係なく
必ず、得ることができますよ!(^.^)

元々… 人間の五感は、それくらい
繊細で敏感にできていたことが、
退化しただけのことですから…(^.^)

そんな理由で、
からだと心の「ゆるやかトレーニング」

「ゆるトレ」と名づけました!(^.^)



ゆるやか堂は、「ゆるトレ」で、不調や痛みの改善を進めています。




「からだ」と「こころ」を、「ゆるトレ」でつなぎ、
からだのバランスを根本的に改善していきます!




「からだ」と「こころ」にゆとりができれば、
こころもからだも喜び、
健やかに働いてくれるんですから!(^.^)

人生…そのものが楽しくなりますよ!


スタッフとあなたとの、二人三脚で行うプログラムになっています。






詳しい内容は、
からだ姿勢処 「ゆるやか堂」




ゆるマスター川嶋ブログ 更新中!




http://www.facebook.com/yuruyaka/


「川嶋和則」「kazunori kawashima」で登録してます。

ブログ読者登録!facebook友達希望!
大歓迎です!(^.^)